Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

よくあるご質問

ウィンドウ内の“マルウェア”グループで検出を有効/無効にしたいプログラムの種類を選択してください。ドロップダウンメニューで検出時のアクション(移動、名前の変更、レポート、削除、無視)を選択します。OKボタンをクリックして変更を保存してください。ユーザーのプロンプト無しでの検出を有効にする場合は、“動作のプロンプト”のチェックボックスのチェックを外してください。これらの変更はスキャナーがオープンされるまで有効です。新しい設定を保存するにはメインスキャナーメニュー内で"設定"|"設定を保存する"を選択してください。

デフォルトでは、アドウェアとダイヤラーには“レポート”が、その他のプログラムには“無視”が設定されています。

システムトレイにあるSpIDer Guardのアイコン(蜘蛛のような形の)を右クリックします。表示されたコンテクストメニューで“設定”アイテムを選択してください。“動作”ウィンドウ内の“マルウェア”グループで検出を有効/無効にしたいプログラムの種類を選択してください。ドロップダウンメニューで検出時のアクション(移動、名前の変更、レポート、削除、無視)を選択します。OKボタンをクリックして変更を保存してください。デフォルトでは、アドウェアとダイヤラ-には“レポート”が、その他のプログラムには“無視”が設定されています。

システムトレイにあるSpIDer Guardのアイコン(蜘蛛のような形)を右クリックします。表示されたコンテクストメニューで“設定”アイテムを選択してください。“動作”ウィンドウ内の“マルウェア”グループで検出を有効/無効にしたいプログラムの種類を選択してください。右にある"次の動作"フィールドで、検出時のアクションを選択します。OKボタンをクリックして変更を保存してください。

デフォルトでは、アドウェアとダイヤラーには “レポート”が、その他のプログラムには“無視”が設定されています。

システムトレイにあるSpIDer Mailのアイコン(白い封筒に蜘蛛のような形)を右クリックします。表示されたコンテクストメニューで“設定”アイテムを選択してください。“スキャン”ウィンドウ内の"チェックする"グループで、検出を有効/無効にしたいプログラムの種類を選択してください。

検出を無効にするには、ボックスのチェックを外してください。有効にするにはチェックを入れます。OKボタンをクリックして変更を保存してください。

デフォルトでは、アドウェアとダイヤラーの検出は有効になっています。

未承認プログラムの検出は“設定”ウィンドウ内の“動作”で有効/無効にすることが出来ます。検出を有効/無効にしたいプログラムの種類を選択してください。ドロップダウンメニューで検出時のアクション(レポート、削除、隔離、名前の変更、無視)を選択します。OKボタンをクリックして変更を保存してください。

デフォルトでは、検出されたプログラムの全ての種類に対して“レポート”が有効になっています。

未承認ソフトウェアに対するアクションに使用されるコマンドラインパラメーター(キー)

アドウェアに対するアクション
-adw [d|m|r|i]
d — delete, m — move, r — rename or ' i ' — ignore

ダイヤラーに対するアクション
-dls [d|m|r|i]
d — delete, m — move, r — rename or ' i ' — ignore

ジョークプログラムに対するアクション
-jok [d|m|r|i]
d — delete, m — move, r — rename or ' i ' — ignore

ハックツールに対するアクション
-hck [d|m|r|i]
d — delete, m — move, r — rename or ' i ' — ignore

リスクウェアに対するアクション
-rsk [d|m|r|i]
d — delete, m — move, r — rename or ' i ' — ignore

未承認ソフトウェアに対するアクションに使用されるコマンドラインパラメーター(キー)

アドウェアに対するアクション
/ADW [D|M|R|I]
D — delete, M — move, R — rename, I — ignore

ダイヤラーに対するアクション
/DLS [D|M|R|I]
D — delete, M — move, R — rename, I — ignore

ジョークプログラムに対するアクション
/JOK [D|M|R|I]
D — delete, M — move, R — rename, I — ignore

ハックツールに対するアクション
/HCK [D|M|R|I]
D — delete, M — move, R — rename, I — ignore

リスクウェアに対するアクション
/RSK [D|M|R|I]
D — delete, M — move, R — rename, I — ignore

未承認プログラムに対する一般的なアクション
/MW [D|M|RI]
D — delete, M — move, R — rename, I — ignore

"スキャンの設定"メニュー(スキャン標準設定)を選択してください。検出を有効/無効にしたいプログラムの種類を選択してください。必要なアクションを選択します。標準的スキャンパラメータのそのような設定は、手動でのプロセスには"セットアップ"メニュー、オンザフライでのスキャンプロセスには"オンアクセス"から行うことができます。

戻る

何も見つかりませんでした

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2019

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F