Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

よくあるご質問

申し訳ございませんが、現在のバージョン(6.0.2)では特定の日本語の単語によってメールをフィルタリングすることができません。 Subjectにその文字列のみが記載されている場合は、ヘッダのMIMEエンコードされたSubject文字列を指定することでフィルタリングは可能ですが、 対象の単語の前後に別の文字列を含む場合、Subjectのエンコード結果が異なるため、Subjectの文字列比較ができず、フィルタリングが正常に動作しません。
Subjectに日本語等の2バイト文字列が含まれない、アルファベット等の1バイト文字列の場合は、該当の文字列を指定することでフィルタリング可能です。

フィルタリングにはplugin_modifier.confでルール設定を行います。""で囲んだ任意の文字列は正規表現で指定します。 特殊文字列を含む場合は、agentとmodifier、2つのパーサを通るため、"\\?"のようにエスケープ文字"\"が2つ必要です。
複数GlobalRulesオプションでの記載か、or、andで複数の対象を指定できます。

複数GlobalRulesオプションでの記載か、or、andで複数の対象を指定できます。
1行を複数に分ける場合には行末にバックスラッシュ"\"が必要です。

文字列リストファイル等、外部ファイルの読み込みによる指定はできません。

 

例1)"example","exaample","ecanmple"等の単語を含むSubjectを含むメッセージを拒否します。

   GlobalRules = select mime.headers Subject "exa.*mple",if found,reject,endif

例2)SubjectにJISで"テスト"とだけ記載されたメッセージを拒否します。

   GlobalRules= select mime.headers Subject "=\\?ISO-2022-JP\\?B\\?GyRCJUYlOSVIGyhC\\?=",if found,reject,endif

例3)SubjectにJISで"テスト"とだけ記載されたメッセージか、"example"が含まれる(日本語が含まれない)Subjectのメッセージを拒否します。

   GlobalRules= select mime.headers Subject \
       "=\\?ISO-2022-JP\\?B\\?GyRCJUYlOSVIGyhC\\?=" \
       or \
       mime.headers Subject "example",if found,discard,endif

設定変更後は下記コマンドで構文チェックを行ってください。
#/etc/init.d/drweb-monitor check

全てのOKの場合は、サービスを再起動してください。

戻る

何も見つかりませんでした

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2019

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F