Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

よくあるご質問

事前にpsコマンドやtopコマンドでメモリ・CPU使用率が継続して高いプロセスを確認し、Dr.Webのプロセスの場合は下記を実行してください。

1:念のために/var/drweb/basesと/var/drweb/lib下のファイルを全てバックアップとして取得します。

2:下記コマンド例のようにして30秒ごと5分間のtopの結果をファイルに出力します。

[例]
#top -b -n10 -d 30 | tee /tmp/top.txt

3:下記コマンド例のようにしてdrwebのプロセスIDを取得します。

[例]
#pstree -p | grep drweb | tee /tmp/pstree.txt

rootで高負荷になっているプロセスのstraceの結果を取得します。子プロセスの場合は親プロセスを指定します。

下記の例ではプロセスID***を指定し、結果を/tmp/strace-output.txtに出力しています。

[例]
#strace -f -tt -p *** -e write=3 -o /tmp/strace-output.txt

2分ほどログを取得してから Ctrl + C でstraceを停止します。

4:/opt/drweb/maild_****.conf(****はMTA)の下記をdebugに変更し、drweb-monitorをreloadしてください。
----------
[Logging]
Level=debug
----------

#service drweb-monitor reload

5:drwebdを再起動して、負荷が下がるか数分監視してください。(サーバの負荷が高い場合、再起動するまで数分かかることもあります。起動が完了するまで監視してください。)

#service drwebd restart

起動完了すると(デフォルトでは)/var/log/messagesに下記の様にdrwebdのログが出力されます。
drwebd.real: Daemon is installed, active interfaces: .....

6:drwebdの再起動後も負荷が高い場合、drweb-monitorの再起動を行ってください。

#Service drweb-monitor restart

7:現象が継続する場合は下記についてサポートセンターまでご連絡ください。

  • 念のため1でバックアップを取ったデータベース一式
  • 手順2、3で取得した/tmp/top.txt、/tmp/pstree.txt、/tmp/strace-output.txt
  • 次の時間(現象を最初に確認した時間、手順5でdrwebdを再起動した時間、手順6でdrweb-monitorを再起動した時間)
  • 製品のバージョン("#/opt/drweb/drweb -v" "#/opt/drweb/drweb-maild -v" "#/opt/drweb-monitor -v")
  • Dr.Web Mail Servers/Dr.Web Mail Gateways の場合はご利用のMTAとそのバージョン
  • もし特定のデータでエラーが発生しているような問題の場合は、サンプルデータ
  • 問題が発生する30分程度前からのsyslog(デフォルトは/var/log/messages)
  • Dr.Web Mail Servers/Dr.Web Mail Gateways の場合は上と同じ時間帯のmaillog(デフォルトは/var/log/maillog)
  • サーバ情報(ディストリビューション、カーネルバージョン "#uname -a")

戻る

何も見つかりませんでした

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2019

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F