Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

よくあるご質問

基本設定事項は、/opt/drweb/maild/script/configure.plのスクリプトで設定可能です。(スクリプトの説明はconfigure.plの説明をご確認ください)
下記の「使用したい機能」以外はこのスクリプトでは出てこないため、別途設定が必要です。

■MTAに組みこんでアンチウィルス機能を実行するか、別サーバ(もしくは同じサーバ)でプロキシとして動作させるかでインストーラが異なります。
組み込み型-->Mail Servers
プロキシ型-->Mail Gateways

■使用したい機能を選択する
【設定箇所】maild_smtp.conf/[Filters]/BeforeQueueFilters=
vaderetro スパム
headersfilter メールヘッダ監視
drweb ウィルスフィルタ
modifier メールに対する変更やルール設定

■文字列によるメールのフィルタリングを行うか(件名のフィルタリングは不可)
【設定箇所】製品FAQの「Dr.Web Mail Security Suiteについて」-「機能について」にある次の項目を参照してください。 Subjectの特定の日本語の単語をフィルタできますか?
メール本文の特定の日本語の単語をフィルタできますか?)

■ウイルス検出時等のアクションを設定する
【設定箇所】Plugin_drweb.conf/[Antivirus]/Infected, Suspicious, Incurable, Adware, Dialers, Jokes, Riskware, Hacktools
ウィルス発見時のアクション
修復できなかったウィルスに対するアクション
疑わしいファイルに対するアクション
アドウェア、ダイアラー、ジョークソフト、リスクウェア、ハッキングツールに対するアクション

■パスワード保護ファイル、壊れているファイル、タイムアウトでスキャンエラーになった場合のアクション
【設定箇所】Plugin_drweb.conf/[Antivirus]/SkipObject

■スキャンデーモンdrwebdがメモリ不足や権限不足等でスキャンができなかった場合のアクション
【設定箇所】Plugin_drweb.conf/[Antivirus]/ScanningErrors

■anti-virusプラグインがメモリ不足やdrwebdに接続できない等でエラーになった場合のアクション
【設定箇所】Plugin_drweb.conf/[Antivirus]/ProcessingErrors

戻る

何も見つかりませんでした

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2019

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F