Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

よくあるご質問

CureNet!開始側(サーバ側)から検査対象PC(クライアント側)に対してスキャンを開始するときの手順は、次のようになっています。

1)登録されたアカウント/パスワードを使用してクライアントの$adminにログイン
2)ログインがOKであれば、クライアントの$admin\tempにスキャンデータを転送
3)転送完了後、スキャンプログラムの実行を指示

・データ転送にはWindowsのファイル共有プロトコル(SMB:TCP435)とUDP139を使用します
・スキャン開始後、クライアントからのステータスアップデートにはUDP 10777か10778を使用します

また、Dr.Web CureNet!の設定によっては、サーバ-クライアント間でPingが疎通する必要があります。サーバでUDP10777、10778が受け取れない場合は、クライアントのスキャンステータスや統計情報が表示されず、「接続が切断されました」と表示されます。

戻る

何も見つかりませんでした

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2019

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F