Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

よくあるご質問

キーファイルは利用できるソフトウェアコンポーネントのリスト、及びライセンスの期限を含んだ特別なファイルです。このファイルは.key拡張子を持ち、Dr.Webアンチウイルスのインストールディレクトリ内にあります(Windowsでは通常C:¥Program Files¥DrWeb¥drweb32.key)。

これは、システムの日付がキーファイルの作成された日付よりも古くなっている場合に起こります。システムに正しい年月日を設定して再起動してください。Windowsではコントロールパネル内の[日付と時刻]を使って設定できます。それでもまだメッセージが出るようでしたら、当社テクニカルサポートサービスまでお問い合わせください。

すでにライセンスを購入し、Dr.Webシリアル番号を登録してある場合は、Dr.Webインストールディレクトリからデモキーファイル(drwdemo.keyという名前です)を削除してコンピューターを再起動してください。

1つのキーファイルを使って2台のコンピューター上で同時にDr.Webを動作させることは出来ませんが、ファイルを別のコンピューターに移すことは出来ます。キーファイル(drweb32.key)をインストールディレクトリ(デフォルトではC:¥Program Files¥DrWeb)から別のコンピューター上にあるアンチウイルスのディレクトリにコピーします。コピーした後は、古いコンピューター上のキーファイルを削除する必要があります。

Dr.Web for Windowsのユーザーの方は、SpIDer Guardのアイコンを右クリックし、コンテクストメニューから「ライセンスを登録する」をクリックしてください。

ライセンス期限は登録するとすぐに始まります。更新ライセンスを購入した場合、登録はいつでも可能です。前回のライセンスにまだ有効な期限が残っている場合、新しいライセンスに追加されます。

キーファイルをアーカイブとしてメールで、またはCDやフロッピーディスクで受け取った場合(そのようなオプションも可能です)、そのキーファイルは.KEY拡張子を持ちます。アンパックしてDr.Web for Windowsのインストールディレクトリに置いてください(通常はC:¥Program Files¥DrWeb¥*****.key)。

戻る

何も見つかりませんでした

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2019

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F