Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

よくあるご質問

下記の情報を取得して、お問い合わせの際にご送付ください。

Enterprise Serverに関するご質問の場合
【WindowsOSにインストールされている場合】
①バージョン情報
ControlCenterを開き、「管理」>「Dr.Web Enterpriseサーバ」を開きます。Dr.Web Enterpriseサーバのバージョンが表示されます。

②OS情報
ControlCenterを開き、「管理」>「Dr.Web Enterpriseサーバ」を開きます。OSの情報が表示されます。

③動作ログ
【Windowsの場合】
こちらからユーティリティをダウンロードし、Enterprise Server上で起動してください。ログを取得する画面が起動しますので、「ログを取得する」ボタンを押してください。取得したログはC:\Documents and Settings\\Doctor Webの配下に保存されています。(WindowsXPの場合)保存先を変えたい場合は、起動した画面の左下にある「ログのパラメータ」を開いてください。「Browse...」ボタンを押すと、変更することができます。(Reportアイテムは変更しないでください)

【Unix/Linixの場合】
・/var/opt/drwcs/log/drwcsd.log
・/var/log/messages
デバッグログの取得手順は、こちらのページにある「エンタープライズサーバ(LINUX)のデバッグログは取得できますか?」を参照してください

Agentに関するご質問の場合
①バージョン情報
接続しているDr.Web Enterprise Serverのバージョンを教えてください。

②OS情報
「スタート」メニュー > 「コントロールパネル」>「システム」を開きます。OS情報が表示されます。

③動作ログ
タスクバーに表示されたDr.Webアイコン上でマウスの右ボタンを押してください。表示されたコンテクストメニューから「ログの準備」を開きます。ログを保存する任意の場所を指定し、「保存」ボタンを押してください。

戻る

何も見つかりませんでした

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2019

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F