Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

よくあるご質問

p>Ver5からVer6.xxへのアップデートは下記の手順に従ってアップデートを行ってください。

  1. drweb5 と MTA のサービスを停止します。
  2. Ver5 の設定ファイル、キーファイルのバックアップを取ります。
  3. 2-1. /opt/drweb 下(デフォルト)にあるキーファイル(拡張子 key のファイル)

    注意:キーファイルは書込み禁止ファイルですのでエディタ等で編集しないでください
    2-2. /etc/drweb 下の設定ファイル一式
  4. Ver5 をアンインストールします。
  5. 3-1. install.sh スクリプトでインストールした場合は、$bin_dir/maild/scriptsディレクトリ下の uninstall.sh を実行します。

    3-2. マニュアルインストールを行っていた場合は、手動で /var/drweb, /etc/drweb,/opt/drweb を削除します。
  6. Ver6 をインストールします。
  7. /etc/drweb 下のデフォルトの "*.config" ファイルのバックアップを取り、一度 "*.config" を /etc/drweb から削除、もしくは移動します。
  8. 例. "#mv /etc/drweb/*.config /etc/drweb/drweb32.ini /etc/drweb/config_backup"
  9. Ver5を使用時に各設定ファイルで変更を行った箇所を、Ver6の設定ファイルに手動で反映します。
  10. 設定ファイルの差分
    Ver5からのアップデートに対応した変換スクリプトはありません。(Ver4からVer6にアップデートする場合には変換スクリプトがあります。)
    各設定ファイルの差分は下記をご確認ください。
  11. drweb/MTA のサービスを起動し、動作確認を行います。

戻る

何も見つかりませんでした

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2019

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F